So-net無料ブログ作成

安藤さくら 広告出演 [Art]


ss 49457170_1225165527631863_1139915424511557632_n.jpg


1 私はネットでこれを見つけすぐ検索した。この広告は動画(検索すれば出てくる)の一部を静止画として切り取ったものです。動画ではいきなりこの静止画像をみたようなショックは薄まる。(批判するならこのくらいの作業はやるべきじゃないか?)
2 新聞の全面広告であることが重要。社会面の小さな写真ではない。ただちに広告、とわかる。これが、ある会社の罰ゲームとして上司が女子職員に行った。。というのならスキャンダルでしょう。


3 女優として私は安藤さくらを映画である程度知っている。破壊的なメッセージを届けられる女優として。吉永小百合ならこんな広告に出演を拒否するだろう。安藤は受けた、ということを尊重すべきでしょう。広告会社、スポンサーとも、安藤さくらだからOKを出したと思う。広告会社やスポンサー企業から伝えたいメッセージを聴いた後、安藤はOKを出し、結果としての動画、静止画の公開に応じたのです。批判するとすれば広告会社でなく、安藤にすべきでしょう。安藤さくらを、一人前のアーチストとして遇するのであれば。安藤さくらはあらゆる批判を受けて立つであろう。安藤はそういうアーチストにちがいない。


4 女性差別だ~、という意見にはまったく同じえない。では、男性だったらどうなの?男性差別?パイ投げは(わたしは全く嫌いだが。。)いまや、スポーツなどで(ビール掛けはすでにおなじみ)選手が行っている。それより、漫才などで、相方の頭を殴ったり身体をどついたり、するほうが問題でしょう(問題とするなら)。

結論として、わたしは、映画俳優としての安藤以上に、この宣伝出演から、アーチストとしての安藤の熱烈なファンになった。このポスターは「安藤さくらの作品」である。

*追記
女性差別について。
現在の日本の最大の女性差別は、天皇制である。皇后は、子供を産め、男を産め(牛や豚でもあるまいに)と責められる。女性に対し、こんな差別を行っている国があるのだろうか(後進国、宗教国を除いて)?産まない自由もあっていいではないか。こんな制度(天皇制、男系)に何の疑問ももたないひとが、上記の写真で女性差別だ!と叫ぶのであれば、馬鹿も休み休み言え!である。


nice!(1) 

nice! 1