So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

五輪組織委員会のフールシェア [おちょくり]

組織委員会「東京五輪の猛暑、コース沿いのお店のクーラーを全開にして店舗開放すれば良いのでは」


東京オリンピックの暑さ対策を議論している組織委員会ですが、コース沿いの店舗やビルで冷房の効いた店舗を開放する案が有力視されていることが分かりました。

NHKの報道記事によると、大会の組織委員会はマラソン競技での暑さ対策について、コース沿いの店舗やビルで冷房の効いた1階部分などを開放してもらう「クールシェア」の取り組みを活用する方向で検討しているとのことです。
環境省もこの案(クールシェア)を本気で考えているようで、環境省は組織委員会と調査結果を共有し、効果的な対策を実施するとしています。

一方、防衛省によれば、米軍が横田基地からオッスプレーを早朝よりマラソンコース上空に派遣し、マラソンスタート地点からゴールまで、全選手とともに移動しながら、冷却材入りの水を選手と観客に散布する、という大作戦を提案しています。選手はオッスプレー追跡から逃れようと全力疾走、いい記録が期待できそうです。

マラソン開催当日、クールシェアに協力する店舗に対して、早朝からの電力料金は無料とする、と、東京電力が発表。 やるときはやるもんだのぅ、TEPCO。

she-_fixw_640_hq.jpg

 


nice!(0) 

nice! 0