So-net無料ブログ作成
検索選択
おちょくり ブログトップ

三下政治、三下自衛隊。 [おちょくり]

 CIMG0333min.jpg

劣情の政治。 山口二郎コラム東京新聞
ちょっと笑えたのでアップ。
劣情を抱えるのは安倍だけじゃないんだよな~。。
<実戦>体験のない自衛隊幹部。敗戦コンプレックスから抜け出せない国際政治学者、一部の憲法学者、防衛評論家。
軍隊における<不戦><無戦>を、価値と認定できない、無能・劣情野郎ども。海外で武力行使をサセタイ、が単独ではそんな能力も根性も智恵も無い、ゴロツキ米軍の下っ端としてパンパン鉄砲撃ってみたい、という三下(サンシタ)なのよ、政府も自衛隊も。このコラムのタイトルは<三下の政治、三下の軍隊>でもよかったが。。三下、は死語らしい。...
 日本政府、自衛隊は、米政府、米軍の三下である。これがすべて。

#

三下

三下とは、博徒で最下位の者。下っ端のこと。 

『三下』の解説

三下とは三下奴の略で、もともとは博打打の最下位の者や目の出そうにない者をいった(三下野郎ともいう)。これはサイコロの目が3以下の場合、勝てる見込みがないことによる。ここから博徒の下っ端のことを言うようになり、その流れでヤクザ(主に賭博を収入源としていたヤクザ)も下っ端の者、取るに足らない者を三下と呼ぶ。
下っ端という意味では広く一般にも浸透し、主に当人が卑下したり、影で侮蔑する際に使われたが、近年若い世代の中には知らない者も多く、日常会話でほとんど使われない死語となっている。

http://zokugo-dict.com/11sa/sansita.htm


nice!(0)  トラックバック(0) 

太陽の党 [おちょくり]

『太陽の季節』 のひとの、『太陽の党』
。。。政治に風穴を開けるんだ、と。 自ら作った銀行に大穴を開けた男だ。

17833566_47884065_1large.jpg


尖閣じゃなく、原発を買え、慎太郎。 [おちょくり]

尖閣購入:波紋広げる 石原都知事「政府にほえづらを」

毎日新聞 2012年04月19日 00時09分(最終更新 04月19日 01時43分)

 東京都の石原慎太郎知事が沖縄県・尖閣諸島の一部を都が購入すると表明し、都庁内外に波紋が広がっている。野田佳彦首相が国が購入する可能性に言及したことで都庁内には「国が買えばいい」との声もあるが、多くの幹部職員は「知事は本気だ」と受け止めている。19日に帰国する石原氏の言動に注目が集まる。

 尖閣諸島の一部を所有する男性(69)=さいたま市=と石原氏を仲介したのは自民党の山東昭子参院議員。山東氏によると、男性は山東氏と30年来の知人で、昨年9月1日に初めて石原氏と引き合わせた。石原氏は衆院議員時代、個人で尖閣諸島を購入しようと男性の母(死去)と会ったことがあったという。

 男性は10年に起きた中国漁船衝突事件など尖閣20+件諸島を巡る問題に触れて「個人で管理するには限界がある」と売却の意向を伝えたところ、石原氏は購入に前向きな姿勢を示した。その後も交渉を続け、今月になって売却の意思を固めたという。

慎ちゃん。
尖閣じゃなくフクイチを買え。

いまなら只で買える。
不良資産(君も、だが。廃炉は、いつ?)。

17833566_47881300_1large.jpg
>石原氏は、報道陣に「面白い話だろ。これで政府・トーデンにほえづらかかせてやろう。何もしなかったんだから、連中」と語った。


ついでに全国の原発も買ってくれ、ハシゲといっしょに。
廃炉費用は都の予算で ー>東京都と大阪都。

国は助かるがの。



#

国が所有を検討する、とあわてて言い出した野田。

民有地の<所有>が保護されない、公有地にすれば所有権が強化される、とでもおもっているお馬鹿たち。

中学校の歴史で習った<寄進>という言葉を思い出したぞな、もし。


武田邦彦を応援しようか [おちょくり]

武田邦彦・国会参考人招致

> 2011年5月17日、衆議院文部科学委員会に、中部大学の武田邦彦氏が参考人として招致された。武田氏は、技術者である立場を強調して、3つの論点で原子力発電所の安全設計に関する問題点を述べている。言葉遣いが武田氏独特で文字に起こしたときに「あー」や「えー」が多かったが、ポイントを太線にして整理して、できるだけ理解しやすいようにした。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65736060.html


武田の新刊、反・被曝宣言
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E5%AE%A3%E8%A8%80-%E6%AD%A6%E7%94%B0-%E9%82%A6%E5%BD%A6/dp/457530400X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1334131193&sr=1-1

今日の午後、本屋でみかけたので、たち読みした。
p97に、大きな文字で

         本来、原発は安全なものである。

。。と書いている。日本には、立地が悪いから、地震津波があるから危険なのだ!と言っているのだ。事故が起こらなくても被曝しているんだよ。全国の原発ではたらく下請け作業員は。武田は知らないのだろう。一年、1mSvをまもるべきである!と言っている。

総選挙で民主が負け、ジミンが再稼働、再稼働と騒ぎ出すと、このオッサン、

わたくしはですね、えー、あー、反・原発とはいちども申しておりません、はい。
反・被曝と一貫して主張して参りました。安全な原発ならいいのです、危険な原発はいけない、ともうしてきたわけでありました。はい~。

えー、そこんとこを、わかっていただきたいのであります、はい~。

わたしは風見鶏です、はい~。
三百代言、とはわたしのためにある言葉で。。はい。

コケコッコー、
お引き取りください。

PAC3配備「意味ない」元官房副長官補 [おちょくり]

17833566_47879631_1large.jpg

当たるわけがないのである。これを言わない新聞やTVはあんぽんたん。


沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-09_32253/
2012年4月9日 09時51分

(4時間37分前に更新)

引用:

 元内閣官房副長官補で、2009年の北朝鮮「ミサイル発射」に首相官邸で対応した柳沢協二氏が8日までに沖縄タイムスの取材に応じ、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を今回沖縄へ配備したことについて、「軍事的な意味はない。展開の訓練と、先島進出に向けた地ならしが目的だ」と明言した。(阿部岳)

 防衛省出身の柳沢氏は、04年から09年まで安全保障・危機管理担当の官房副長官補を務めた。09年の発射では「破片が日本に落下する可能性を検討した結果、ほぼゼロだと考えていた」という。

 しかし、鳴り物入りでPAC3を導入した防衛省は当時、「何もしないわけにはいかない」と主張。政府として「万が一に備える意味」で、北朝鮮が発射する軌道の真下に当たるよう秋田、岩手に配備した。

 これに対し、今回は予想される軌道から約300キロ東に外れた沖縄本島を含め、宮古島、石垣島と東西に広がる形で配備。PAC3の射程は半径約20キロの範囲とされている。

 柳沢氏は「PAC3は届かないし、北朝鮮の技術の進歩を考えれば、破片が落下する可能性は09年よりさらに低い。それでも配備するのは、別の思惑があるからだ」と指摘する。

 「念のため中枢である那覇基地に置くことはあり得るが、知念分屯基地は完全に(既存の基地なら)置きやすいから置くだけ。先島では、自衛隊と地元がお互いに慣れるための関係づくり、既成事実づくりを意図している」

 また、仮に破片が落下した場合について、「ミサイルと違って放物線を描かず、空気抵抗で揺れるため、軌道が計算できない。PAC3の有効性は不明、というのが自衛隊のプロの見方だった」と明かした。

 自衛隊は今回、大型輸送艦や輸送機、ヘリ、化学防護車を動員し、与那国島の「救助部隊」を含め県内に約950人を派遣した。「必要以上にはしゃいでいるが、移動訓練としての意味がある」と分析した。

 配備をめぐる報道については、「全国メディアは絵になるミサイルばかり報じるが、北朝鮮に対しては地道な方法しかない。制裁強化など、外交的にどう解決するかを議論してほしい」と、冷静さを求めた。


TPPはビートルズ? [おちょくり]

(時事通信社 - 03月24日 19:05)

 「環太平洋連携協定(TPP)はビートルズだ」。野田佳彦首相は24日の都内での講演で、TPP交渉参加を検討している日本の立場を、英人気ロックバンドのメンバーに例えて説明、政府の方針に理解を求めた。

 首相は「日本はポール・マッカートニーだ。ポールのいないビートルズはあり得ない」と強調。その上で「米国はジョン・レノンだ。この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」と述べ、日本の交渉参加への決意を重ねて示した。
 


###

関係筋によれば、この講演の直後、
ベーコク大使館から官邸に内容訂正の要求があったという。

いわく:

「TPPは、ドリフターズ、もしくは、クレージーキャッツ

俺(米帝)が、いかりや長介(ハナはじめ)、 おまえら(日の丸)は、カモネギ。

わかったね?」



たしかに。。カモネギがいなくちゃTPP(ドリフ、クレージー)は興業できんわな。





ジョンにYokoがくっついて、。。ジョンとポールの仲たがいでビートルズは解散。

ジョンはテロで倒れた。

 ガチョ~ン


笑っていいかい?  元特捜検事が虚偽の捜査報告書…小沢氏側が指摘   [おちょくり]

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111215-OYT1T01056.htm
資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた小沢一郎民主党元代表(69)の公判が15日、東京地裁で開かれ、元東京地検特捜部所属の田代政弘検事(44)が昨年5月、同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(38)(1審有罪、控訴)を保釈後に再聴取した際、石川被告が述べていない内容を捜査報告書に記載していたことが明らかになった。

 報告書は東京第5検察審査会が小沢被告に対する起訴議決を出す際、審査の対象としていた。今後の公判の行方に影響を及ぼす可能性もある。

 石川被告は昨年1月の逮捕後、田代検事の取り調べを受け、小沢被告の了承を得て政治資金収支報告書に虚偽記入をしたとの供述調書に署名。同年5月17日の任意の再聴取でも同様の内容の調書が作成された。

 この日の証人尋問で、小沢被告の弁護側は、田代検事が作成した同日付の捜査報告書には、石川被告の発言として「検事から、有権者から選ばれた国会議員なのに、ヤクザの手下が親分をかばうようだと言われたことが効いた」などと記載されていると指摘。一方、石川被告が再聴取を隠しどりした録音記録にはそのやり取りがないとして、田代検事を追及した。

 これに対し、田代検事は「数日をかけて、思い出しながら報告書をまとめる際、勾留中のやり取りなどと記憶が混同した。虚偽ではない」と釈明した。

(2011年12月16日03時08分 読売新聞)


###

>数日をかけて、思い出しながら報告書をまとめる際、勾留中のやり取りなどと記憶が混同した...

よお言うわ。。

これで小澤の<虚偽記載>を裁く、ってんだから。。おい。

ネットで検索したが、讀賣以外は記事にもしていない。こっちのほうがニュース。。。でもないか。検察に都合の悪いことを報道しないマスゴミ。どーする?検察審査会。

JR事故調査委員会の機密漏洩問題  チョロQな人びと [おちょくり]

産経新聞から
先輩後輩の馴れ合い、見返りは鉄道模型やチョロQ 福知山線脱線情報漏洩
2009.9.25 21:27
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090925/dst0909252130007-n1.htm

 。。。その度に、山口氏は説明し、報告書案の一部コピーを渡していた。要求は面会を重ねるごとにエスカレート。最終報告書に盛り込ませないため、委員会での「有利な書き換え」の発言まで求めた。その見返りは、調査報告書公表後の夕食接待だった。菓子新幹線「500系」模型、チョロQ3個手土産も受け取っていた。



チョロQ
http://www.takaratomy.co.jp/products/choroq/



『先輩』  山口元JR西日本社長の愛唱歌♪
http://www.youtube.com/watch?v=rWHNgawJ-gw

カーブで電車が 消えてから
針のムシロに 坐る日々
毎日せがんだ  報告書
書き換え求めた 報告書
社長の私が 胸こがし
追いかけつづけた そのひとは
先輩 先輩 それは先輩

秘かな逢瀬の シヤワセに
超特急な 手みやげは
チョロQ チョロQ それはチョロQ


それで。。件の、「最終事故報告書」は、有効なん?それとも、無効? まあ。。どの業界でもやっていることだろうからJRだけを責めるわけもいくまい。
のぅ?マエハラ先輩!


#
NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090929AT1G2900U29092009.html
JR西、元委員から中間報告書案も入手 漏洩、事故翌年から
 JR福知山線脱線事故の報告書案漏洩(ろうえい)問題で、JR西日本の山崎正夫前社長(66)=業務上過失致死傷罪で在宅起訴=が、最終報告の基の中間報告に当たる2006年12月公表の「事実調査に関する報告書案」も国土交通省航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)の山口浩一元委員から事前に入手していたことが29日、JR西関係者の話で分かった。
 問題を巡っては、山口元委員が07年6月に公表された最終報告書案を事前に山崎前社長に渡していたことが分かっているが、事故翌年から事故調の調査資料がJR西側に渡っていたことになる。(29日 19:17)

どうやら問題は先輩である山口のほうにもあるようだ。山口は「社長(後輩)をなんとか助けたかった」とインタビューで答えているという。この先輩にしてこの後輩有り。

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)、というのはどういう性格の委員会か?官僚ではなく国会議員がリードしているのか?民主党は政治主導、官僚排除をマニフェストで主張しているらしいが、ニッポンで問題なのは国会議員がパアプウ過ぎる、ということだ。内閣と官僚を監視するのは国会の仕事である。米国の議会では議員らが盛んに公聴会を開いて内閣や司法、民間企業のトップをしょっ引いて厳しく尋問している。ニッポンでもこれを国会議員に義務づけ行政の監視をしっかりやらにゃ、やりたい放題をヤルよ(八ッ場問題も国会がナニもやっていなかった、ということ。責任を感じているのか?)。官僚と内閣はそもそも一体として行政を担う。これを監視するのは国会の仕事だが実際はナニもやっていない。能力がないのである。無能な国会議員に年間6千万円という給与や経費を使う必要はない。時間給(時間給=千円)、あるいは出来高ばらい給与制を採り入れるべきである。内閣も同じ。

とりあえず鉄道事故調査委員会は、福知山線事故調査の議事録を精査、公開して、山口がなにをしゃべったか明らかにした上で、再調査をやるべきである。委員には機密厳守、破った場合は厳罰を科すように法律を改正せよ。

国会議員が馬鹿すぎること。これが諸悪の根元。

自民党大臣(現職、および経験者)の政治資金規制法違反。関係者を不起訴処分に [おちょくり]

090627_0035~01.JPG 090627_0033~01.JPG 090627_0032~01.JPG


自民党の現職大臣および大臣経験者の男性が、逮捕・起訴した民主党小澤元党首秘書と同罪の、迂回献金~疑惑献金をヤラカシた事件につき、特捜本部はxx日、理由を明かさないまま、関係者を不起訴処分にした。

政治資金規制法違反の嫌疑不十分か起訴猶予かについて、あきらかに嫌疑十分であるものの、特捜は「今後の3人に対する自民党の指導、および、都議選・参院選に影響を与える」として、不起訴理由を明らかにしていない。

「本件につき、小澤議員に対して行った過剰報道を、今回は差し控えるよう報道各社に対し管制を徹底し、報道内容の監視を厳しく行う」よう、検察は改めて内部に指示した。マスゴミ各社は、NHKを初めとして、本件の報道を自主規制しており、検察・自民党幹部はマスゴミの協力的対応に安堵の胸をなぜおろしている、という。


(注)ヒガシコクバラやハシゲに対し参院選にタツよう自民党から要請し、これをマジで受けとめたアホ知事がまたもや発情、本気汁を飛散し、自民党内は大荒れ、しかし、この空騒ぎ、本件不起訴をマスクするためのヤラセではないか、という見解がある。それは考えすぎだろう、末期症状を呈した徒党にヤラセを演ずる余裕はない、とわたくしは観察する






関係筋によれば、某特捜幹部は、同日、意味不明の一句を親しい記者達に披露した。断片情報から推測するに件の凡句はつぎのようであるらしい。

夏の陣
記者も鳴かずば
撃たれまい


写真と記事内容は関係あります。
おちょくり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。