So-net無料ブログ作成

日本崩落 [Tragedy]

日産、全車両の出荷停止 国内向け、公表後も無資格検査
 日産自動車は19日、国の規定に反した新車の無資格検査を9月29日の問題公表後も続けていたとして、国内に6つある全ての完成車工場での出荷停止を決めた
http://www.sankei.com/economy/news/171019/ecn1710190040-n1.html
完成車検査は最初の<車検>である。無資格者による車検は不正行為。社会の常識である。日産工場内に常識はなかった。

神鋼不正の手口判明 データ手書き後、PC入力時に改竄
 製品の品質管理体制を定めた国際規格「ISO9001」を満たしていない疑いがあるとして、認証機関が不正の発覚した神戸製鋼本体を含む国内7社・10拠点に立ち入り調査を検討していることも分かった。http://www.sankei.com/economy/news/171020/ecn1710200007-n1.html

神戸製鋼の製品、欧州航空安全当局が使用停止を勧告-株価は反落
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-18/OXZT616TTDS101

神戸製鋼、米司法省が調査 悪質と判断されれば捜査も http://www.asahi.com/articles/ASKBK4W0RKBKULFA00N.html
2017年10月17日22時49分

つい最近では日立車両が英国に納入した高速鉄道の開通式で、あろうことか、天井や座席から水漏れ発生という不祥事。
http://toyokeizai.net/articles/-/193477
http://www.asahi.com/articles/ASKBK265TKBKUHBI005.html

東芝 不正会計の衝撃 ~問われる日本の企業風土~
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3693/1.html
 問われる日本の企業風土、として報道したのはNHKクローズアップ現代だが、NHKも過労死した職員に関する事実を何年間も報道せず、隠していたというのだ。

NHKの31歳女性記者が過労死 残業、月159時間 
 日本放送協会(NHK)の記者だった女性(当時31)が2013年7月に心不全で死亡したのは過重労働が原因だったとして、14年に渋谷労働基準監督署(東京)が労災を認定していたことが分かった。NHKが4日、発表した。ピーク時の時間外労働は月150時間を超えていた。…。。。

自動車部品製造、タカタの破産、モリ加計問題、原発崩壊放射能拡散、日本の巨額財政赤字など埋もれてしまいそうな勢いである。


日本の借金時計 http://借金時計.net/



日産、神鋼の問題はまさに風土、というべきもの(職員の誰もが日常茶飯事として、不正を不正とも思わずにやっていたのだろう)で数十年のあいだ継続していたはずである。、

安倍晋三など、正直者である。いまだに、権力者による利益誘導のどこが悪いの?と心から信じ込んでいるのだ。



数日前、朝方毎日聴いているTBSラジオ、森本毅郎のニュース番組。上記の日立車両の一件が報じられた。おもわず、試運転やったのかあ~?!!とどなってしもうた私。

神戸製鋼が過去数十年に製品を納入した機械製造メーカや建築会社、数千社に及ぶという。。。もちろん、自動車会社各社、や電力会社(原発部品)も含まれる。関電原発で約十年前に発生したパイプ破裂により作業員が数人死亡したが、あのパイプは神鋼が納入したのでは無いか、ととっさに疑ってしまった。


東京五輪施設の建設、だいじょうぶ?




公序良俗の崩壊。。情報隠しと偽造、それを許す政治機構と係わる人間ども、報道を含む社会、すなわち我々、が諸悪の根源。

d1cca97c43b585e5ee81a4f983f21909 s.jpg

安倍政権が2016年4月5日、衆院TPP特別委員会に提出した日米交渉記録。こういうフザケタ資料を提出して

恥じぬ政府、怒らぬ国会議員、ジャーナリスト、そして、これを認める国民。 ニッポン崩落は当然たどるべき道。







崩落していく日本。人生の末期を生きるわたくし。夕べは天井をみつめ、しばし眠れなかった。ジョン・ダンの瞑想詩の一節が頭をよぎった。問うなかれ、誰が為に弔鐘の鳴るやと。そは汝が為なれば。


For Whom the Bell Tolls

No man is an island, entire of itself;
every man is a piece of the continent,
a part of the main.
If a clod be washed away by the sea,
Europe is the less,
as well as if a promontorywere,
as well as if a manor of thy friend's or of thine own were:
any man's death diminishes me,
because I am involved in mankind,
and therefore never send to know
for whom the bells tolls;
it tolls for thee.

John Donne
Devotions upon Emergent Occasions, no. 17  (Meditation)
1624 (published)



「誰がために鐘は鳴る」

なんびとも一島嶼にてはあらず。 
なんびともみずからにして全きはなし。 
人はみな大陸の一塊。本土のひとひら。 
そのひとひらの土塊を、波のきたりて洗い行けば、 
洗われしだけ欧州の土の失せるはさながらに岬の失せるなり。 
汝が友や汝みずからの荘園の失せるなり。 
なんびとのみまかりゆくもこれに似て、みずからを殺ぐにひとし。 
そは、われもまた人類の一部なれば、 
ゆえに問うなかれ、誰がために鐘は鳴るやと。 
そは汝がために鳴るなれば。 
(大久保康雄訳)

nice!(0) 

伊藤詩織さんを強姦した男。 誰が犯人逮捕を差し止めたか [Tragedy]

【音声配信】 事件の概要、及び、詩織さんへのインタビュー by 荻上チキ  https://www.tbsradio.jp/153884

 詩織さんのインタビューから考える〜性暴力被害と司法やメディアの問題とは」▼6月7日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)


本事件への言及は、最低限この約一時間の当事者へのインタビューを聴いてからにしてほしいものである。

***



真実は、ここにある。 なぜ、司法はこれを裁けないのか? レイプ被害を受けたジャーナリストが世に問う、 法と捜査、社会の現状。 尊敬していた人物からの、思いもよらない行為。 しかし、その事実を証明するにはーー密室、社会の受け入れ態勢、差し止められた逮捕状。 あらゆるところに〝ブラックボックス〟があった。 司法がこれを裁けないなら、何かを変えなければならない。 レイプ被害にあったジャーナリストが、自ら被害者を取り巻く現状に迫る、圧倒的ノンフィクション。

文藝春秋刊行。


出版が少し遅すぎたが。。




61GazXCWq7L ss.jpg







文藝春秋社HPから。> レイプ被害を受けたと会見し訴えたジャーナリスト伊藤詩織さんの手記『Black Box』を発売します。 http://books.bunshun.jp/articles/-/3963


*


ホテルという密室、差し止められた逮捕状―レイプ被害にあったジャーナリスト・伊藤詩織が語る“ブラックボックス”とは





追加情報:

山口敬之氏が詩織さんへあまりにも卑劣な反論! 核心からは逃げ、印象操作と陰謀論で詩織さんを攻撃

リテラ / 2017年10月26日 22時48分

https://news.infoseek.co.jp/article/litera_6981/?p=1

 

無題.png


nice!(0) 

ピュ~ [Tragedy]


845 s.jpg

3e12fbcb.jpg

040f02bc.jpg

nice!(0) 

排除と解党    チンピラ政治屋どものドタバタ劇 [Tragedy]

tounan s.jpg


希望の党のファシスト党首が、民進党のパア党首をたぶらかして、民進党金庫から選挙資金を分捕るため、パア党首に対し、民進の議員を希望の党が公認して、立候補させないか? 。。。と働きかけたらしい。つまり、公党の身売りである(パア党首はことの重大性を全く理解していないようだが)。 海外に報道されたのだろうか?世界の誰にも何が起こったのか理解されないだろう。。。。


わたしもハズカシながら、このニュースをラジヲで最初に聴いたとき、なにを言っているのか理解できなかった。


政党とは党員の結社というだけなら、私的な任意団体だが、日本では税金から莫大な額の<政党>助成金が配布されている。すなわち財政的にも公的な存在である。もちろん、全国の党員には毎年数万円~数千円を支払うことを、党が義務づけている。民進の場合、全国に30万人前後の党員/サポーターがいる(いた?)。選挙前に、国会議員が他の党の公認候補となる(それ以外に立候補できない)、ということを、党内の民主的決定プロセスを経ることなく、党首の一存で決定する、ということが許されるか。全国の党員には全く諮っていないのである。あろうことか、民進党国会議員をメンバーとする総会でこれが満場一致でこの<身売り>が了承されたのである!! 党規約に何と書かれていようと、これは、規約以前の、公序良俗問題、政治問題以前のスキャンダルである。実質的な解党を了承した中央の党員=民進国会議員は、全国の党員・サポーターに対する責任のほか、助成金を託している国民に対する説明責任がある。地方では<民進党>を掲げた議員、選挙運動員、それに支持者が大勢いるのだ。一瞬でも彼らのことが念頭に浮かんだか、どうか、を問いたい。


民進にとって幸いだったのは、ファシスト婆(希望の党・党首だよ~)が全員を受け入れない(公認候補としない)、一部は排除する、と宣言したことである。政見を同じくしないものを党員としない=排除は政党(だけに限るまい)としてイロハ、当然のことである。民主党、民進党は議員の政見に関係なく(つまり、右だろうと左だろうと、護憲であろうと改憲派であろうと、原発賛成派であろうとなかろうと、安保法制/集団的自衛権賛成であろうとなかろうと。。。)、味噌も糞も党内に棲息させ続けたため、こういうことが起こった。政党意識のない=危機管理がまったくできていない政党が払ったツケである。自民党だの共産党ではこういうことは起こりえない。自民党員が改憲売国思想を変えないまま、共産党に公認してくれ、と要求もしないだろう。共産党はこんな議員は当然排除する。 枝野幸男はファシスト婆に救われた、と知るべきである。(排除されず、枝野が最初に望んだように、希望の党が民進党全員を公認していたらどうなったか?全員が、改憲、安保法制賛成に転じるのだろうか?あり得るね、こやつらには政見/定見などありはしない、屁のような政治屋である)。今回の選挙の結果がどうあれ、枝野を含む民新党国会議員は公党・そのメンバーとして、希望の党への身売りに賛成したオノレたちの考えを国民に説明する責任が残っている。俺たち、ほんっと、政治をやる資格あるんだろうか?と、自問すべきでないか?


枝野幸男は民進の党三役をつとめていたのだから、前原と同罪である。前原も中央党大会で公表する前に三役には了解を求めていたはずである(このトンデモ展開に反対なら、公表と同時に、理由をのべて辞任すべきであった)。枝野は民主党政権時代も三役を務め、原発事故発生時に、多数の住民とりわけ幼児、乳幼児を避難させず、被曝させたという重罪がある。今回、また、犯罪を犯した。危機発生時に判断停止に陥るのだ(枝野だけではないが)。二度あることは三度ある。むろん、枝野だけで無く民進党議員全員にいえることだ(菅直人などは率先して、希望の党公認を要求したらしい。恥知らずである)。 希望の党を1人で支配している小池百合子の政見・希望の党公約を知っているのだろうか? 枝野、前原、菅直人、岡田、海江田、野田。。。どうして民主民進には政治(権力闘争)のわからぬトッチャン坊やばかりが集まるのだろうか?


ネットを見ても、前原(民進幹部)に怒りを抱いているのは孫崎享だけのようである。評論家・東浩記(漢字正しいかな?)が今回の選挙は、棄権だ!とわめいている。投票する政党がない!と。同感である。


それにしても、。。希望の党のファシスト婆と、トッチャン坊や=枝野幸男(立憲民主党代表)の2人が同日に、連合(原発推進を掲げる電力総連の元締めである)の幹部に支援を求めにでかけたというニュースには嗤った。立憲民主も希望も、反原発を公約として掲げているのである。(米政府、というより、米軍に従属している日本政府に原発など廃止できるわけがないのである)。


*****


本日のギャグ♩

<小池の選挙公約-「希望への道」12のゼロ>
①原発ゼロ ②隠ぺいゼロ ③企業団体献金ゼロ ④待機児童ゼロ ⑤受動喫煙ゼロ ⑥満員電車ゼロ ⑦ペット殺処分ゼロ ⑧フードロスゼロ ⑨ブラック企業ゼロ ⑩花粉症ゼロ ⑪移動困難者ゼロ ⑫電柱ゼロ


もののついで、次を追加したらどう?

⑬ 基地ゼロ、米軍横田空域の返還

⑭ 日米合同委員会廃止


nice!(0) 

Seven Brief Lessons on Physics by Carlo Rovelli [Language]



イタリア語はさっぱり分からぬが。。。さいわい英訳本、seven brief lessons on physicsがある。わずか80ページ、それも私のような高齢者に優しい、デカフォント。昨夜(深夜)、エアバイクを踏みながら読んだ。最終章「OURSELVES  われわれとはどういう存在か」から読みはじめたが、この章が一番おもしろい。インスピレーションに富む章である。現代物理学の最先端はわれわれ日常人の常識では理解できぬところが多い。つまり、量子物理の入門で語られる、粒子と波動の関係、とか、不確定性原理とか、さえ実感として納得できない。カルロが最終章で言うところは、人間という有限な存在が果たして宇宙を理解しうるのか、という問題である、と、私は理解した。 


人間は、地球がそのほんの一部である大宇宙を構成する成分と同じ元素を組み合わせてできあがっている、そして、我々人間を内部としてもつ宇宙を<内側から>観察している。。。。


70年前、ニールスボーアがその弟子ハイゼンベルグに語った言葉と通じる。不確定性原理など、理解される日が来るのでしょうか?と疑う若い弟子に、師は語りかける「なあに、君ら、心配には及ばないよ。そのときには、<理解する>という言葉の意味もあきらかにされるだろうよ」。著者カルロは、人間という有限な存在の理解力に希望を見いだすボーアの後裔である、とわたしは感じる。この点、宇宙の中には人間とおなじ高度の知能を有する生物がいるはず、と考えたCarl Sagan(同名である!)と似ているし、「自由とは法則(必然)の認識である」と150年前に述べたFriedlich Engels『自然の弁証法』の声も響く。カルロが、人間は大宇宙の中のちっぽけな存在であり、まもなく絶滅する存在であるが、意識の自由を有する、というとき哲学者パスカルの声を聴く。


空間は膨張し続け、時間は存在せず、物体の有無さえ定かで無い世界、しかもそういう宇宙と我々は同一である、とカルロ述べるとき、般若心経の色即是空空即是色、という文言がわたしのなかで鳴り響きわたる。


自然を詠ったギリシャ詩人ルクレチウスの詩篇を引用して締めくくられる感動的な講義であった。「。。我々はすべからく天空の原子から生まれた。地上の万物はみな父を同じくし、自然から生きる糧、水、果実。。をうける。。。」



目次
講義1 The most Beautiful of Theories 最高の理論、アインシュタインの一般相対性理論
講義2  Quonta  量子
講義3 The Architecuture of the Cosmos 宇宙の構造
講義4 Particles 粒子
講義5 Grains of Space 空間を構成するもの
講義6 Probability, Time and the Heat of Black Holes 確率、時間、ブラックホールの熱 
最終講義  In Closing: Ourselves 物理学における人間の位置

CIMG0509 s.jpg







nice!(0) 

希望の党=独裁ファシスト党の絶望的な協定 [Tragedy]

かのファシスト首相も驚いたという、絶望的なこの協定が笑わせる。

  自民党を補完する、とか、第2自民党、と言われている絶望の党だが、。。これほど絶望的な綱領を立てるなら、第2自民党が第1自民党(ともに日本会議メンバーを党首とする)を率いて改憲まっしぐら、という構造になりそう。国民の審判(ノーターリン度判定)がタノシミである。


DLGoegDVYAA2nQn[1] s.jpg


小池都知事の朝鮮人虐殺追悼文見送り 「公平中立」装う歴史修正主義 世の中 不感症になっていないか

 




nice!(0)