So-net無料ブログ作成

深夜の記者会見。。でもやらにゃ、立場もないだろう、テレ朝よ [Tragedy]

セクハラに遭った女性社員(これまで何度も何度も被害を受けていた)を守れなかったテレビ朝日。

セクハラ常習者福田(次官、財務省)が辞任を決めた後、立場を守るため、いいわけ記者会見を深夜に行ったらしい。 アホ、と顔に書いてある。

NwJo_2XEiKnVkeBW.jpg

古賀茂明氏「うちでは報道出来ないと言われたので仕方なく新潮に行った、その対応はまずかったと篠塚は言ってたけど、篠塚はとんでもない奴。上司の早川会長は安倍のポチ。ポチのポチの篠塚が偉そうな事を言ってる。女性記者が上司に言ってたら潰されてた」




テレ朝の名誉のために言っておけば、どの報道会社に属する女性社員から同じ要請を受けても、幹部は抗議と暴露を拒否し、女性社員は泣き寝入りに及んだろう。取材過程のセクハラと、取材源の秘匿の、区別も出来ない人間と組織が報道をやっているのが日本の悲劇。(下記、産経の記事) 同業者=テレ朝幹部の行為を、他社がどう論評するか、みものである。



産経の記事が笑わせる。


テレビ朝日女性記者の上司 自社での報道「難しい」 過去にも取材データ提供問題化



取材と、セクハラ犯罪現場の区別も出来ないから、産経なのよ。テレ朝なのよ。

問題は記者クラブや報道会社幹部が、官僚による女性記者に対するセクハラの存在を黙認してきたことである。





セクハラ常習者を守ろうとしたマフィア大臣麻生がG20参加のため、米国に、脱出したという。G20、ってなんだ?(爆)
blog_import_52c00f78c084f.jpg

nice!(1) 

nice! 1